ラストの合わせ

Share on Facebook

メモリアルコンサート前、最後の連弾合わせをしてきました(^-^)

今日はあまり時間がなかったのですが、ちょっとお疲れ気味の先生と私には、集中できるだけの時間で、ちょうど良かったです♡

私は、シューベルトとドビュッシーの月の光を演奏するだけですが、先生はシューベルト以外にも山のように演奏されます。

練習も大変でしょうね…

何はともあれ、本番は明後日です*\(^o^)/*

頑張ります!!!

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

最後の合わせを終えた後は、「お腹すいたね〜ʕ⁎̯͡⁎ʔ」と、お隣の日比谷ミッドタウンへ行き、ベトナムのフォーのセットを食べ(*´∀`)♪

(美味しかった!絶品!!写真撮り忘れた^^;…いつものことですが)

美味しそうなパン屋さんを見つけ、耐えきれなくなって山盛り買い、、

先生をお送りした後に、帰宅の途に。

…のつもりが!

思ったより時間が早く、子どもの帰宅時間までまだ少しあるので、ちょっと寄り道…

それにしても、シューベルトは32歳で生涯を終えているのですが、

その音楽は、人間の全てを悟り、全てを知った上での喜びや悲しみを歌い上げている…

○歳になった私でも、ようやく少しわかりかけたような人間の感情を、32歳までに全て味わったのでしょうか。

深く、切なく、天上に想いをはせんばかりの、美しいメロディーです。