♪激変の瞬間♪

Share on Facebook

昨日は、レッスン中に嬉しい出来事が起こりました†††

まず1つ♪
今まで、どうやっても1曲を流れるように弾けなかった生徒さんが、素晴らしく力の抜けた音で、1曲を美しく弾けました†
8小節の曲ではありますが、それを完成度高く弾くのは、小さなお子さんにとっては、本当に難しいものです。
その進歩を実感し、とても嬉しくなりました♥

そして2つめ†
細くてすらりとした、モデルさんの様な体型をしているMちゃんは、指の使い方は良いにもかかわらず、何をどうしても細い音しか出せず[雫] 近頃は、私も本人も、困り果てるような状況が続いていました…

昨日のレッスンでも、余りに細い音で;; これでは、ホールでは響かないな…と悩んだあげく、いっそ、このスタイルの良さを崩してみようか!!…と、試したところ・・・

驚くほどに、クリアーで奥深い響きのある音が出せるようになりました!!!!

しかも、指先の訓練はイヤというほどしているので、身体を使えるようになり、重さが指に乗るようになった瞬間、細かいパッセージも、全ての音がきちんと聞こえ、間の取り方、呼吸の仕方、休符の緊張感まで†
全てが繋がり、演奏が別人のようになりました!!!!!!

今までも、姿勢を崩すという事をやってこなかった訳ではありません。
でも、その時は、繋がらなかったんですよね
それが、出来るようになる瞬間†というのは、今までやってきた、指の使い方や腕の使い方などのテクニックが身についてきて、その力があればこそ、ここで激変!!できるモノなんだな…と。

その瞬間を共にできる喜びは、計り知れません♥♥

こうやって、壁を1つ超えると、また次の壁がやってくるのですが(^_^)
超えた時の喜びを思えば、また一緒に頑張っていこう!!…という気持ちになります†