ウソのようなホントの話★

Share on Facebook

すっかりブログを更新するのを忘れていましたm(_ _)m

1月の末に、ようやく娘のギプスが外れて、今週の水曜日にリハビリも終了になり、ホッとした所でした(^-^)

…が、次の日の木曜日!

朝バスで送り出した娘が、「写真撮影のために立っていた椅子から、押されて後ろに落ちてしまい、右手をついたようです(泣)」と連絡が★

先生から、様子を見ていますが、落ち着いてきたようなので、そのまま保育を続けてバスで帰らせますとの事。

…バスを降りてきた娘は、こらえておりましたが、明らかに様子がおかしい!

家に入った後は、普通ではないくらい泣きじゃくり、痛い!痛い!と訴えておりました( ; ; )

そして、病院へ…

レントゲンには異常は写りませんでしたが、腕の動きと痛がる場所から、小さな骨折、もしくはヒビか、脱臼の一種(12時間以内なら、簡単に戻る脱臼なのだそうですが、時間が経つと戻りにくくなるそうです(泣))…との診断(/ _ ; )

…何と、今度は右手をギプスで固定し、経過観察する事になりました。・゜・(ノД`)・゜・。

前回のような骨折ではないので、脱臼ならちゃんと入れば大丈夫だと思うのですが、ヒビや小さな骨折だと痛みが引くのに時間がかかるのかな…( ; ; )

家族中、ギプス固定の対応には慣れていて(^^;;
固定する為の道具も全てあり、あたふたする事こそありませんが…

ため息が、止まりません…

はぁ〜〜〜_| ̄|○