エレーヌ・グリモー

Share on Facebook

夏に演奏するコンチェルト†

JCP(オケ)のバッハ・モーツァルトシリーズで、モーツァルトのピアノコンチェルト23番を演奏するので、ただ今、猛練習しております;;

この曲は、以前にモツコンの会で、勉強はしましたが、仕上げていなかったので…
今回も、また1から勉強し直しています♥♥

家には、大好きなピリスの音源があるのですが♥
フラッと出かけた山野楽器で、グリモーのディスクを見つけ、手に入れました††

聴いてみたら、面白い♥素晴らしい♥

多少、ピアノがオケを従えている…という印象が残りましたが、グリモーのピカピカな音色と、途切れないフレーズ†
重くなく、まるで音が飛び出して遊んでいるかのような、そんな映像が‘見える’演奏でした♥

オケも素晴らしく、弦や管という楽器を通り越して、その音のみがグリモーの音色と一緒に、ピカピカな粒になって遊んでいるよう†

実に立体的な演奏で…

モーツァルトの頭の中では、こんな映像が浮かんでいたのかな…と、思いを寄せてしまいました†

さて、私にこんなピカピカな音が出せるか…というと[雫]

…う〜ん

でも、目指すは立体的な音が見える演奏†

できる、できないは別にして、そこを目指さなくては、意味がありません!!

頑張りたいと思います♥♥

お願いだから、熱を出さないで幼稚園に行って下さい;;娘さん!
(今日も熱&下痢にてお休み中)