☆俳句☆

Share on Facebook

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_22.JPG

先日、息子が学校からもって帰ってきた「俳句」

夏休みの思い出や出来事を、国語の時間に俳句にして、書写の時間に墨で書いたそうです(*^^*)

石垣島の夜空は、息子にとってこんなにインパクトがあったのね♪

どんな事であれ、息子の心に何かを残せてあげられた事がとても嬉しいです(^-^)

普段は忙しくて、なかなか子どもたちとゆっくり接する事ができないので★
(近頃は、息子に「ママがピアノの先生をしていなければ良かったのに…」などと言われる始末です(T_T))

こんな些細な事にも、大きな喜びを感じます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

たまたま今朝、生徒さんのお母様とお話したのですが…

親って本当に大変です★

子どもに対して、愛情があるが故に、厳しくしたり励ましてみたり。

もどかしさとせつなさと守りたいという気持ちが絡まって、葛藤しながらも、最後は結局「子どもの幸せ」を願っている .。.:*☆

こればかりは、自分が親になるまでは本当に理解できなかった感情です(^-^)

生徒さんを教えている時も、いつもそんな大切な子どもたちを お預かりしているという自覚と責任をもって、接しているつもりです。

石垣島の夜空ほどのインパクトをあげられるかはわかりませんが(^-^)a

私にできる事は、可能な限り!
やっていってあげたいと思っております(*^^*)