♪白鳥♪

Share on Facebook

今日は、いつもの船橋でのお仕事に行ってきました(^_^)

女声合唱‘いずみ’の伴奏ですが
6月に船橋勤労会館でのコンサートがあり†
皆さん、最近は練習にも熱が入ってきました!!

先々週くらいに、指揮をなさっている私の恩師の先生が作曲なさった、新しい合唱曲‘白鳥’の楽譜を、ようやく頂き;;
今日はその譜読みに、練習時間の全てを費やしました†

…なかなか大変で;;

プロのコーラスではないので、この曲を仕上げるのは…それはそれは大変だと思いました[雫][雫]

ただ…
この曲、実に先生らしいフレーズの長さ†和声の運び!!

昔作られた曲を、作り直されたとの事ですが…
余計な物が削ぎ落とされ、先生の良さだけが残った、実に美しい曲に仕上がっていました†

私は、大学の頃、先生の曲を演奏する機会を頂いた時、その曲を理解する事ができませんでした;;

先生の曲が、ある意味で‘凝りすぎ’ていたという事もあったとは思いますが;;
やはり私の勉強不足で、理解できなかったんです。

その後、私も猛勉強し;;
先生の曲も理解はできるようになってきましたが、何となく演奏しにくい感じは拭いきれませんでした…

それが、最近の先生の曲は理解しやすく演奏しやすい†

それは先生の作曲スタイルが変化した事が大きいのですが…

今日、先生の昔の音運びの曲を改めて演奏してみて
先生のフレーズと和声感が、自分の感じている音楽に、何の抵抗もなく入って、身体が自然にフレーズに沿って動く†
そんな体感をしました(^_^)†

先生は、昔からこういう音楽を求めていたのかな…と。
生意気にも、そんな事を考えさせられました†

次回は、是非先生に、難しい合唱曲ではなく、ピアノ曲を書いて頂きたいです♥