心がまえ

Share on Facebook

寒かった冬も、いよいよ終わりを告げてくれそうな、あたたかな空気です(o^^o)

今年は桜の開花も早いそうで♪

春休み中に、おゆみ野の遊歩道の桜たちを眺めることができそうですね♡

今月は、少しゆっくりと過ごしております(^-^)

日曜レッスンの皆様には申し訳ないのですが、今月、全ての日曜レッスンのお休みを頂戴しておりますm(_ _)m

秋のコンサートに向けて、練習量を確保していきたいのですが、体に不調が残っていると全力で取り組めないため、メンテナンス時間をいただきました。

おかげ様で、体のみならず、気持ちの上でも余裕がでてきて、練習が単なる指さばきに終始せず、シューベルトやショパンの音楽を 考え感じていけるようになりました。

この音楽と向き合う事の大切さ、それを感じる感性は、忙しさに流されるとおざなりになりやすい、、、

気をつけなくてはいけないな…と、改めて思い直しました。

暖かい日が続いているので、今、肩の調子はかなり良く(^-^)

ピアノを練習しても、違和感がありません。

時間の確保は、ずっとつきまとう問題ではありますが…

「塵も積もれば山となる!」作戦で、15分・20分の隙間も有効活用していきたいと思います!

芸術を作り上げるって、大変な作業ですよね。

クラシック音楽は、偉大な作曲家が作り上げた曲を演奏する訳なので、個人の趣味を重要視してはいけないと考えます。

24時間、音楽の事だけを考えて生きていければ良いのですが、今の私はそうもいきません(^^;;

ですが、

家事をしながら!買い物をしながら!

頭の中はフル稼働して、出来るだけ音楽の事を考えていきたいと思います(^-^)