あれれ…(^^;

Share on Facebook

気がついたら、長くブログを更新していませんでした(^^;

前回の更新から、出来事はたくさんありましたが…

まずは、ピティナのレッスン見学を利用して、以前から気になっておりました、秋山徹也先生のレッスンを見学して参りました!

秋山先生は、分析から音楽を表現することを目指されていらっしゃる先生で、要するに、響きと感覚によって表現することがメインの自分に足りない物を吸収したい!…と(^-^)

楽しみに伺いましたが、結果、生徒さんの分析力が凄すぎて、その場では対処しきれず(^^;

家に持ち帰ってから、和声記号を改めて見直す羽目になりました★

学生時代にきちんと勉強しなかったツケですね(>_<)

参考にさせていただきたいと強く思ったのは、レッスンの進め方。

見学にいらしていた20名近くの先生方も口々におっしゃられておりましたが

「どのタイミングで、どれくらい弾けたら教材を進めていくか。」

永遠の課題のような気もいたしますが、秋山先生は、良い意味での妥協の仕方、そしてその妥協が先にプラスに働くようにするための心掛けのようなものをお話してくださいました。

なかなか妥協できない私にとっては、本当に参考になりました!

私のやり方は基本変えませんが、この「妥協の仕方」は、今後のレッスンに上手く取り入れられたらいいな…と思います。

秋山先生、ありがとうございましたm(_ _)m♪

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

それからすぐ後に、私 体調を崩し(^^;

そのせいで、ブログが止まってしまいました。

生徒さんは、発表会に向けて、すでに始動しております٩(^‿^)۶

今からは「譜読み地獄」(ある生徒さんの言葉)の時期ψ(`∇´)ψ

最近「とんとん練習」は進化し、「ぷすぷす練習」に変わりましたので(#^.^#)

皆さん、先ずは「ぷすぷす練習」しながら譜読みを進めていってくださいね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆