アナバチの巣

Share on Facebook


毎年、玄関横のクリスマスローズを植えている場所に、アナバチが巣を作っています。

地面に大きな穴がポッコリとたくさんあいて、そこを体調3〜4センチはある、大きな真っ黒い蜂が出入りする姿は、なかなか見た目に怖いのですが…(O_O)

どうやら、バッタやカマキリ等に麻酔を打って動きを止め生贄にし、生きたバッタに卵を産みつけるという、狩りをするハチのようで、人間には全く興味を示さない大人しいハチ…とのこと。

様子を見ていましたが、本当に人間には全く興味がないようで、あちらが知らん顔しますd(^_^o)

害のない虫だったので、毎年あまり気にしないでいたら、今年は入り口のところに植えているコニファーの根元にも巣穴を拡大されてしまいました(^^;;

クリスマスローズの所は、そこに真っ黒いハチが飛んでいても、あまり気にならなかったのですが、コニファーの所は正に入り口(^^;;

玄関を出入りする度に、フワフワと大きな真っ黒い蜂に出会うと、わかっていても驚いてしまいます、、、

素手で掴んだりしない限りは刺してはこないそうですが、もしビックリした生徒さんがはらったりして刺されるのも心配です(T-T)

害のない虫を駆除したら、次に害のある虫に住み着かれた経験があり、本当はこのままにしておきたいのですが

駆除するか、悩み中…★

基本的にレッスンは夕方なので、ハチは活動をしなくなる時間帯ですが、

もし玄関に大きな真っ黒い蜂がいても、何もしなければ襲ってきませんので、決してはらわないでくださいねm(_ _)m

それにしても我が家は、ツバメにスズメバチにアナバチに巨大なアリの巣…

生き物に好かれる家のようです(T-T)