中3の夏

Share on Facebook

何だか涼しい夏休みです。  

今、当教室には、高校受験を控えている中学3年生の生徒さんが2名、中学受験を控えている5・6年生が4名おります。

既に、中学受験を控えている6年生の女の子は、昨年よりレッスンはお休みされておりますが、たまにくださるお便りでは、元気に頑張っている様子を伝えてくれます(^-^)

私達の子ども時代は、中学受験を実際にする子は、周りに1人いるかいないか…といった感じでしたが、今は本当に皆さん早くから受験体制に入られますね。

ピアノを指導する側としては、頑張ってきた子ほど、このタイミングでお休みに入られてしまうという、少し残念な事態が 最近では語られ始めております。

私も同世代の子を持つ親なので、実はご両親側のお気持ちも よくわかるのです…

両立できる方法は ずっと模索しておりますが、なかなか大変なのが現状。 

ただ、ピアノや音楽が好きで楽しいという気持ちは、お休みに入っても持ち続けてもらえたら嬉しいですね(^-^)

で、タイトル。

今まで割とのんびりと過ごしていた感じの生徒さんが、この夏から ものすごく受験体制に入り、勉強に部活にピアノに奮闘しております!

あまり全面にやる気をみせる子ではありませんが、やってみると余力もたくさんある感じ♡(本人はため息ついていましたが、ハタからみると、充分にやりきれそうな予感)

自分の中3を思い出すと、ひたすらピアノとソルフェージュのレッスンに通っていたような…

個人の小さな塾と夏期や冬期の京葉学院にも通っていたような… 

記憶も怪しくなってきましたが、あの頃って、親のサポートもあり、時間もエネルギーも有り余っているのかな(*^^*)

生徒さんの頑張りは、いつも私の励みになります♪

みんな、頑張ってね♡