ラフマニノフ

Share on Facebook

かの有名な、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番!

実は今までに勉強した事がなく、楽譜すら持っていませんでした(^^;;

演奏会で弾いたことはなくても、コンチェルトは、モーツァルトに始まり ベートーヴェン・ショパン・シューマン・グリーグ・プロコフィエフ・チャイコフスキー・ラヴェル…

勉強だけは頑張ってしてきましたが、何故かラフマニノフは手付かず★

学生時代に、周りにあまりにも勉強している人が多かったので、何となく自分が弾いていなくても、弾いている気分になっていたのかもしれません(^^;;

先日、いつもの楽譜専門店で楽譜を探していたところ

ラフマニノフの第2番の楽譜が、訳あり品で激安に!

思わず買ってしまいました〜(≧∇≦)

私は、昔から個人的に、フランスのメソッド(テクニック)とロシアのピアニズムが融合した感じが1番好きで、自分の中では しっくりきます(^-^)

とはいえ、この大曲を譜読みするのは、今の練習量では容易ではないなぁ(^^;;

チャイコフスキーもサラリとしか勉強してないので、やるならこっちからやりたいかな…とか考えたり。

でもその前に、やらなきゃいけない曲が、ピアノの上で私を待っている〜!

あぁ…  もっとピアノ弾く時間が欲しい…

と、いつも最後はここにたどり着きます(^◇^;)

12月は…ラフマニノフ、弾こうかな♡