ショパンが降臨⁈

Share on Facebook

昨日の練習中のことでした!

ミューザで演奏するショパンを、今日は通してみよう!
…と思い、一通りの基礎練と指の動きを確認してから

「さて、集中…」

本番の緊張感さながらに演奏し始めたら、いつもより音が自分の耳に良く聴こえる!

感覚が冴えているのならば!と、ショパンの音楽を1音ずつ積み上げて行こうと、1音たりとも聴き逃さないゾ!という勢いで、自然に集中していきました。

そうしたら!

弾いている最中に、ショパンが降臨 ‼︎ してきたかのような感覚になり

「ここはこういう響きだよ」とか「この和声感をフレーズにして歌うんだよ」とか

まるでレッスンを受けながら弾いているような感じになりました!

弾き終えたら、素晴らしい満足感と共に、もうグッタリ*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

そして、今の自分の演奏に何が足りないのかが、イヤというほどわかりました(ー ー;)

☆☆☆☆☆☆

…と、ここまでだけ読むと、どんな怪しい人なのかという感じになりますが(^^;;

これは、本気で勉強されている方なら誰もが経験したことのある感覚です♪
(昔から、同じような話を友人からも聞きますので、本当です(^.^))

わかりやすく言うと、その日 その時に その音楽が初めて見えた(理解できた)…という感じでしょうか(^-^)

今、このタイミングでこの感覚が来たのは、実に絶妙!

経験からいくと、本当に大変なのはこれからで(^^;;

1度本物の音楽が見えてしまうと
「こうじゃない!」「うまくいかない‼︎」
の連続になり…
「あの時の感覚は、何だったのか〜(ー ー;)」
と落ち込むことシバシバ(^^;;

残り1ヶ月強!

本物を目指して、めげずに勉強していきたいと思います(^-^)