ホールレッスン&練習


贅沢な空間と時間を独り占め(^.^)

今朝は、学校が振替休日だった生徒さんのホールレッスン&練習へ、若葉文化ホールへ行ってまいりました。

ピティナ初チャレンジを控えた生徒さん。

お母様には足台やアシストペダルのセッティングをしていただき、本番同様に一連の流れを確認しました。

予選日が近づいてきた緊張からか、腕が少し硬くなっていた生徒さんでしたが

指トレからやり直し、一緒に練習をしてから通してみたところ、とても良く弾けました。

初チャレンジは、どんな事でもとにかくエネルギーが要りますので

不安要素は1つずつ解決していきながら、うまくコントロールして本番を迎えられますように!

生徒さんも、ホール練習だと時間の流れを速く感じるらしく

「えっ!?もう1時間半も経ったの?」と目をまん丸くしていました♪

でも本当にそうですよね。

とにかく贅沢な空間!!!

5月のリサイタルに向けて、私もホール練習は何か所かで行ったのですが、

若葉文化ホールが1番良いのではないでしょうか…

とにかくppの振り幅が大きく、もっともっと弱音にしていけるという感覚。

今日は余りの時間を自分の練習に使ったのですが、スタインウェイとホールが、タッチの仕方や音の響かせ方、歌わせ方、力の抜き方や入れ方、そして音楽のつくり方まで全てを教えてくれるように感じます。

欲を言えば、誰かに聴いていてほしかったけれど。

後でホールスタッフさんにそのお話をしたら「呼んでいただければ…」とうかがい、「あ〜〜残念!!呼びに行けばよかったー!!!」

次回自分のホール練習する際は、図々しくお声かけをさせていただこうと思います♪

さて生徒さんは、あとはラストの練習と精神のコントロールをして予選に臨むだけ。

一緒に整えていきましょうね!!