コンサート♪

Share on Facebook

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか(^-^)

私は、28日は友人が出演するマリンバオーケストラのコンサートへ、昨日はアンヌ・ケフェレックのリサイタルへ足を運んできました♪

29日は、アマチュアでご活躍されている生徒さんが、リハーサル代わりに レパートリーをほぼ全曲弾くというコンサートを行なっておりましたので、そちらにもちょこっと足を運び♪

ここまでは、コンサートなGWを過ごしております(๑˃̵ᴗ˂̵)

特筆したいのは、マリンバオーケストラ!!

毎年、レッスンの都合で伺うことができず、ようやくようやく聴くことができたのですが

マリンバの優しい音色を堪能した後に、打楽器的なマリンバの魅力満載になるプログラム!

舞台いっぱいに並んだマリンバのあちこちから違う音色が聴こえてくる中、躍動感が客席に唸るように地面から湧き上がってくるのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この感じ、言葉であらわすのが難しいのですが

ビートの持つエネルギーに心弾まされ、こんなにワクワクしたコンサートは久しぶりでした(๑˃̵ᴗ˂̵)!!!

来年は4/25にあるらしいので、今から手帳に書きこんでおこうと思います♪

さて、今日は午後から夜までレッスンです!

みんな、学校がお休みだったから、たくさん練習してきてくれているのかな〜ψ(`∇´)ψ

…と、ブログでプレッシャーをかけつつψ(`∇´)ψψ(`∇´)ψ

私も早く片付けを終わらせて、準備したいと思います♪

レッスン報告 PART 3

Share on Facebook

…少し間が空いてしまいました!

昨日のレッスンで、譜読みが最後まで終わった生徒さんが2名もでました(#^.^#)

早くから曲をあげた生徒さんの中には 譜読みを終えた方もおりますが、ひと月前に曲をあげた小学生の中では 第1号です(๑˃̵ᴗ˂̵)

よく頑張りましたね!

発表会の曲になると、難しい曲なのに譜読みはどんどん進むから不思議です(^^;

やはり人間「本人のやる気」なくしては、何事も成就しません。

譜読みが終わったので、次は 音色・フレーズ・音楽的な内容を演奏で表現していけるように勉強していきますよ!

この先は、楽しく高度なレッスン内容になりますので、しっかりついてきてくださいネ♡

さて、今回の発表会には、前回参加なさらなかった大人の生徒さんも演奏いたします。

「60の手習いで…」と、1年半ほど前から習い始めたこちらの生徒さん。

ピアノを演奏することこそ初心者なのですが、声楽歴は長く、更に 国内外を問わず、年間にコンサートに足を運ぶ回数はハンパではありません。

常に一流のピアニスト達のコンサートを耳にし、批評もバンバンしているこちらの生徒さんですが、ご自身が弾くとなると、それはそれは大変なご様子…

「ゆっくりと、はい!指の根元を動かして…」とレッスンしていると、「んっっ⁈」とか「あああぁぁァァ……」といった声が聞こえはじめ

「あぁ、先生!!脳が誤作動するんですよ〜〜(;´Д`A」…と楽しそうに話してくださいます(^.^)

こちらの生徒さんは、日本人離れした感覚と生き方をなさっているかた。

実は頭脳明晰、立派なお仕事を現役でされていて、のんびりやることなく過ごしている方ではありません。

ヨーロッパに行ったら、普通のマダムなのかもしれませんが、日本ではかなり魅力的な発想の持ち主で、とにかく面白い!

「変わってるなぁ〜」とレッスンの度に思いますが、私は そういう自分の世界観のある方が大好きです(๑˃̵ᴗ˂̵)

前回の発表会には参加してくださらなかったので、舞台でどういう演奏をしてくれるのかは未知数なのですが…

この方なら、何かまた驚かせてくれるのではないかと、期待しております(^.^)♪

ちなみに、発表会までの間に 2回もヨーロッパにコンサートを聴きに行かれるそうですよ!

羨ましぃ〜〜〜(*´◒`*)

ヨーロッパでも、ピアノを借りて練習するようにΣ(-᷅_-᷄๑)

と、お伝えしておきました!

歳を重ねても こういう風に生きている方がいらっしゃると、今から50代、60代に突入する私のような世代には 嬉しいですね♪

彼女は、生涯の独身だったり、お子さんがいらっしゃらなかったり、また親の介護等の心配もない という方ではないのです。

自分の人生を謳歌する!

人それぞれ謳歌の仕方は違うと思いますが、自分が「満足して生きている!」と感じられること。

何より素敵ですね(o^^o)

レッスン報告 PART 2

Share on Facebook

少し前になりますが、房総でお花摘みをした生徒さんから、フレッシュなストックの花束を戴きました(#^.^#)

ものすごく好い香り♡

他にも、春休みにお出かけされた生徒さんから、お土産を頂戴いたしましたm(__)m☆

レゴランド、とても楽しかったそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

春の沖縄は、夏のがんがんな陽射しがなくて、観光して回るには良いそうですね!

泳がない&日焼けしたくない私は、春の沖縄に行ってみたいなぁ〜 と思いました(^-^)

お土産、ありがとうございましたm(__)m♡

☆♪☆♪☆♪☆♪

さて、最近のレッスン報告 PART 2

ものすごく嬉しかった事です!

少し前のブログで書いた、宇宙語を聞いているような表情になった生徒さん。

その後、練習をしてきてくれてはいるものの、「これは、今のこの子の手に合わない曲だったんだな…」と感じるほどに、進んでいかない。

前回のブログに書いた生徒さんの、ワルツの音選びができない というのとは別の問題です。

3週、練習方法を伝えながら、レッスンでも一緒に練習や譜読みをしていきながら様子をみていましたが、

「ここまで無理をして、今この曲をやらなくてもいいな」と判断し、本人に伝えて、他の曲の候補を数曲提案してみました。

私の話をきちんと聞いて、候補の数曲を聴いたあとに、その生徒さんは

「う〜ん、でも……今の曲を弾いてみたいと思う………、この曲がやりたい…」

と。

そこまで本人がやりたいというのをやらせないなんて、私のポリシーに反します。

「わかった。じゃあ、この曲にしよう!頑張ろうね!!」

と、私も覚悟を決めました。

その次の週です。

どうにも指が音のところにいかなかった その生徒さんが、スラスラと弾くのです(O_O)!

本当にびっくりしました。というのは、これまで弾けなかったのは、決して練習していないからではなかったからです。

目をまん丸くして驚いている私に、笑顔で

「あのね、ものすごく ものすごく練習したの。音が出せない時間は、昔からある電子ピアノで練習して…。夜もやったの。」

と話してくれました。

ピティナなどのコンクールに本気でチャレンジしている方からすると、「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれません。

でも、この生徒さんはそうではなく、ピアノは大好き、音楽も大好き、練習は嫌いじゃないけど難しいのはなぁ…、と これまで 自分のペースを保ちながら、でも着実に前に進む、というスタンスで続けてきた生徒さんなのです。

でもこの瞬間に、この子がピアノを好きという気持ちは本物だったんだな、と、心底嬉しくなりました☆*:.。o

それと同時に、子ども達の持っている、計り知れない可能性を こうやって引き出していくことへの使命を、一教師として、改めて肝に命じました。

もちろんこの生徒さんも、まだまだ試練は続きますが、この発表会では素晴らしい成長を見せてくれることでしょう(^.^)

本当に、本当に楽しみです♪

次回は、大人の生徒さんのお話をしたいと思います(o^^o)

最近のレッスン報告

Share on Facebook

新年度、学校が変わったり、クラス変えがあったりと、生徒さん達からは少し緊張感が伝わって参ります。

うちの前を通って学校に通うようになった1年生のYくんは、初日、溶けてしまいそうな緊張した表情で、一生懸命に学校に向かって歩いていました!

そんなYくんを、4年生になった やはり生徒さんのCちゃんが、一緒に学校まで連れて行ってあげていました(#^.^#)

朝からホッコリするような、微笑ましい光景は、この時期ならではの楽しみでもあります♡

☆♪☆♪☆♪☆♪

先週のレッスンでは、3名の生徒さんから

「先生、私…これ、発表会に間に合うのかな((((;゚Д゚)))))」

と、切に訴えられまし(^^;

1人の生徒さんなんて

「これね、ちょ〜〜〜〜〜練習してるんだよ、ほとんどこの曲に時間取られちゃってるくらいに。なのにね、いつまでたっても弾けるようにならない! これ、ヤバイんじゃない? これ、間に合わないんじゃないかって心配になってきちゃったよ……」

と、素晴らしいアピール!!!

練習してるのは、1回聴けばわかりますよ(^-^)

こちらの生徒さんは、これまでは割とリズムの曲を選曲して演奏してきたのですが、上の言葉からもわかるように、実は熱い気持ちの持ち主(^-^)

そして、表現力もあるのではないかと。 テクニックが追いついてきた今年は、ロマン派の歌心満載のワルツにチャレンジしてもらっているのです♪

3拍子の2拍目に、繊細な音を選ぶところで 今は苦労していますが、そこを乗り越えたら後は自分で歌える力のある子です。

音選びに、あと1カ月かけてもいいな、と私は考えているので、今弾けない事は何も気になりません(^-^)

そのまま、頑張って練習に励んでくださいね♡

ある瞬間 ・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:* となる日がきますからね!!

レッスンのエピソード、たくさんありすぎて一気には書ききれません(#^.^#)

しばらく、レッスン報告シリーズで更新させていただきます♡

お花見

Share on Facebook

おゆみ野の遊歩道(^-^)

週末はハードスケジュールなのですが、今年はまだお花見をしていなかったので、午前中の小一時間、強行お花見をしてきました♡

桜とコーヒー♪

昨日は風がゴーゴーと吹いていましたが、今日は一転して穏やかな晴れ☆

まだ朝の9時過ぎだったのに、日差しが強くて暑いくらいでしたが、桜は満開(๑˃̵ᴗ˂̵)

今年も綺麗な桜を見られて、幸せです(o^^o)

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

生徒の皆さんは、譜読み地獄の真っ最中であります。

毎週、レッスン後には ため息をついたり 遠い目をする生徒さんが続出(^^;)

先週は、レッスン後に床に倒れてしまう生徒さんがいたり、「先生、もうすこし簡単な曲にしてください…(T-T)」と訴えてくる生徒さんがいたりして、なかなかに苦しそう(^◇^;)

何度か経験しているお兄さん、お姉さんの生徒さんは、自分で考えて順調に譜読みを進めておりますが、初めて もしくは2回目くらいの小さな生徒さん達は、特に大変そうです。

ガンバレ!! 小さな生徒さんたち*\(^o^)/*

今回は、私と連弾する生徒さんには、有名な曲の編曲ものではなくて、連弾用に作曲された曲を多く選曲していきました。

手が交差したり、変拍子にとまどったり、2人で1つの響きを追求したり♪

今までにない腕のからまりや音楽に、「なにこれ〜」とか「自分がどこ弾いてるのか、わかんないよ〜」とか、レッスン中には楽しい声が響き渡りますψ(`∇´)ψ

そんな生徒さん達も、ほんの数年前は、今のおチビさん達と同じように、ため息をつきながら譜読みしていました。

生徒さん達の成長を1番感じられる、この「譜読み地獄」の時期が、私にとっては1番大変で 1番楽しい時期でもあります(^-^)