感情の説明

Share on Facebook

今日は、何だかすごい雨です。

湿度も高い日が増えてきましたね…

もうすぐ梅雨ですね。

最近のレッスン報告 PART 4 !!!

ほとんどの生徒さん達は、譜読みを終えて、さらに音の出し方や組み立て方、フレーズの歌い方など、内容の濃いレッスンになって参りました。

弾けるようになってくると、指を回すことや、とりあえず曲を通せる喜びが優ってきてしまい、「ただ弾く」という演奏をしてしまう生徒さんも増えてきてしまいます。

そこで、その曲の響きや和声の動きによって、どのような感情が生まれてくるのか、あなたはどのように感じるのか、またはこの曲のストーリーなどを考えてみよう!と尋ねてみるのですが…

大人はこれまでの人生経験から、憧れや切望、切なさや諦め、または諦めきれない悔しさや熱い想いまで、感情の引き出しは山のようにあるわけですが、

幼稚園生や小学生に、この感情を説明するのが なかなかに難しい!

そこで、生徒さん達に

「大好きなのに手に入らない物(できない事)がそこにあるの。○○ちゃんの場合は、やりたい事、手に入らない物、何かなぁ?」

と尋ねてまわりました(^-^)

幼稚園生の生徒さんは、

「怪獣の上に乗って、走り回る!やりたい!!でも怪獣がいない〜!!!」

「じゃあ、怪獣に乗ってる自分を想像してみて!楽しい♪嬉しい♡ イェ〜イ って感じが ここのフレーズだよ!」

と説明したら、ウキウキ感満載の元気な演奏に(((o(*゚▽゚*)o)))♡

小学生の生徒さんは、

「ケーキ!ケーキ!! モンブランの乗ってるケーキ食べたい♡ でも太っちゃうから〜」

「そのケーキの味と食べてる自分を想像してみて!あぁ美味しい、幸せ〜♪ がここの響き! でも、ケーキは今ないの。あぁ食べたいなぁ〜 が、ここのフレーズだね!」

なぁんて説明してみたら、ものすごく美しい歌と響きで、思わず感動するほど素敵に弾いてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

中学生になると、顔面蒼白するような絶望的な出来事は

「スマホが壊れた!!:;(∩´﹏`∩);:」

なのだそうです。

確かに… 絶望的ですね(°_°)

中には、

「ケーキも焼肉もスマホも別に…」

なぁんて生徒さんもいて頭を抱えましたが(^^;

最近のレッスンを通して、人間の感情は、人生経験の長さには比例しないということが良くわかりました。

中には、言葉で説明をしなくても、フレーズや和声を聴いただけで感情豊かに演奏してしまう生徒さんもいるのですが、

実は色々感じてはいるんだけど、音楽と結びついていない生徒さんがたくさんいるのではないでしょうか。

才能や能力 という言葉で片付けてしまわないで、心の奥底に眠っている能力や感情を表に引き出してあげられたら!

自分の心にウソをつかないで、みんなが素直に自分を表現してあげたら!!

どれほど素敵な演奏になるでしょうか(๑˃̵ᴗ˂̵)

私にとっても、実り多いレッスンになっております(^-^)

母の日♡

Share on Facebook

先日の母の日に、娘とパパで作ってくれたケーキです(๑˃̵ᴗ˂̵)

鍵盤はキットカット♪

娘は、このケーキのほかにも、手作りの花束と、私がピアノを弾いている姿のフィギュア?を作ってくれました♡

息子は、母の日のために「原因不明の高熱((((;゚Д゚)))」というプレゼントを用意してくれたようで…

高熱が続きすぎて、本気で死んでしまうかも、、と心配させてくれました( ゚д゚)

幸い、いただいた抗生剤がよく効き、下がり始めたらすぐに平熱に戻りましたが

もっと嬉しいプレゼントが良かったな〜(ㆀ˘・з・˘)

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

発表会のプログラム、今はデザイン案が出来上がるのを心待ちにしている最中です(^.^)

今月末、遅くても来月の初めにはお渡しできたらいいな、と思っていますので、楽しみにしていてください♪

7月初旬の発表会は初めてなので、雑用準備のタイミングがイマイチわからず、いつもより色々と遅れているような気もしますが…(^^;

落ち着いて準備していきたいと思います!

演奏の方は、大曲をもらった生徒さん以外は、ほぼ譜読みは完了いたしました*\(^o^)/*

ここから!が勝負。

まだまだ指の基礎練(とんとん練習)や部分練習、音色選びに時間をかけていき、最後には自分の感じる音楽を存分に表現できるように仕上げるために、頑張りましょうネ♪

それにしても、生徒さん達は本当に年々成長していきます。

本当に目を見張ります!!

子どもの持てる吸収力や可能性は、素晴らしいですね。

発表会まで、一緒に頑張りましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

アップするのが遅れてしまいましたが、春とGWにお出かけされた生徒さんからいただきました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

最後のお写真、微熱山岳のパイナップルケーキは、台湾のお土産です♪

このようにレンガみたいにきれいな長方形のサブレのような生地の中に、ギッシリとパイナップルが入っていて、とても美味しいです♡

カントリーマアムは、我が家の子ども達が大好きなお菓子♡♡

アリエルのハンカチは「キャ〜〜(//∇//)」という歓声と共に、娘の部屋のタンスにしまわれてしまいました(^.^)

皆さん、いつも気にかけてくださり、本当にありがとうございますm(__)m

美味しいお菓子でパワーチャージして、発表会に向けて頑張ります!!

コンサート♪

Share on Facebook

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか(^-^)

私は、28日は友人が出演するマリンバオーケストラのコンサートへ、昨日はアンヌ・ケフェレックのリサイタルへ足を運んできました♪

29日は、アマチュアでご活躍されている生徒さんが、リハーサル代わりに レパートリーをほぼ全曲弾くというコンサートを行なっておりましたので、そちらにもちょこっと足を運び♪

ここまでは、コンサートなGWを過ごしております(๑˃̵ᴗ˂̵)

特筆したいのは、マリンバオーケストラ!!

毎年、レッスンの都合で伺うことができず、ようやくようやく聴くことができたのですが

マリンバの優しい音色を堪能した後に、打楽器的なマリンバの魅力満載になるプログラム!

舞台いっぱいに並んだマリンバのあちこちから違う音色が聴こえてくる中、躍動感が客席に唸るように地面から湧き上がってくるのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この感じ、言葉であらわすのが難しいのですが

ビートの持つエネルギーに心弾まされ、こんなにワクワクしたコンサートは久しぶりでした(๑˃̵ᴗ˂̵)!!!

来年は4/25にあるらしいので、今から手帳に書きこんでおこうと思います♪

さて、今日は午後から夜までレッスンです!

みんな、学校がお休みだったから、たくさん練習してきてくれているのかな〜ψ(`∇´)ψ

…と、ブログでプレッシャーをかけつつψ(`∇´)ψψ(`∇´)ψ

私も早く片付けを終わらせて、準備したいと思います♪

レッスン報告 PART 3

Share on Facebook

…少し間が空いてしまいました!

昨日のレッスンで、譜読みが最後まで終わった生徒さんが2名もでました(#^.^#)

早くから曲をあげた生徒さんの中には 譜読みを終えた方もおりますが、ひと月前に曲をあげた小学生の中では 第1号です(๑˃̵ᴗ˂̵)

よく頑張りましたね!

発表会の曲になると、難しい曲なのに譜読みはどんどん進むから不思議です(^^;

やはり人間「本人のやる気」なくしては、何事も成就しません。

譜読みが終わったので、次は 音色・フレーズ・音楽的な内容を演奏で表現していけるように勉強していきますよ!

この先は、楽しく高度なレッスン内容になりますので、しっかりついてきてくださいネ♡

さて、今回の発表会には、前回参加なさらなかった大人の生徒さんも演奏いたします。

「60の手習いで…」と、1年半ほど前から習い始めたこちらの生徒さん。

ピアノを演奏することこそ初心者なのですが、声楽歴は長く、更に 国内外を問わず、年間にコンサートに足を運ぶ回数はハンパではありません。

常に一流のピアニスト達のコンサートを耳にし、批評もバンバンしているこちらの生徒さんですが、ご自身が弾くとなると、それはそれは大変なご様子…

「ゆっくりと、はい!指の根元を動かして…」とレッスンしていると、「んっっ⁈」とか「あああぁぁァァ……」といった声が聞こえはじめ

「あぁ、先生!!脳が誤作動するんですよ〜〜(;´Д`A」…と楽しそうに話してくださいます(^.^)

こちらの生徒さんは、日本人離れした感覚と生き方をなさっているかた。

実は頭脳明晰、立派なお仕事を現役でされていて、のんびりやることなく過ごしている方ではありません。

ヨーロッパに行ったら、普通のマダムなのかもしれませんが、日本ではかなり魅力的な発想の持ち主で、とにかく面白い!

「変わってるなぁ〜」とレッスンの度に思いますが、私は そういう自分の世界観のある方が大好きです(๑˃̵ᴗ˂̵)

前回の発表会には参加してくださらなかったので、舞台でどういう演奏をしてくれるのかは未知数なのですが…

この方なら、何かまた驚かせてくれるのではないかと、期待しております(^.^)♪

ちなみに、発表会までの間に 2回もヨーロッパにコンサートを聴きに行かれるそうですよ!

羨ましぃ〜〜〜(*´◒`*)

ヨーロッパでも、ピアノを借りて練習するようにΣ(-᷅_-᷄๑)

と、お伝えしておきました!

歳を重ねても こういう風に生きている方がいらっしゃると、今から50代、60代に突入する私のような世代には 嬉しいですね♪

彼女は、生涯の独身だったり、お子さんがいらっしゃらなかったり、また親の介護等の心配もない という方ではないのです。

自分の人生を謳歌する!

人それぞれ謳歌の仕方は違うと思いますが、自分が「満足して生きている!」と感じられること。

何より素敵ですね(o^^o)

レッスン報告 PART 2

Share on Facebook

少し前になりますが、房総でお花摘みをした生徒さんから、フレッシュなストックの花束を戴きました(#^.^#)

ものすごく好い香り♡

他にも、春休みにお出かけされた生徒さんから、お土産を頂戴いたしましたm(__)m☆

レゴランド、とても楽しかったそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

春の沖縄は、夏のがんがんな陽射しがなくて、観光して回るには良いそうですね!

泳がない&日焼けしたくない私は、春の沖縄に行ってみたいなぁ〜 と思いました(^-^)

お土産、ありがとうございましたm(__)m♡

☆♪☆♪☆♪☆♪

さて、最近のレッスン報告 PART 2

ものすごく嬉しかった事です!

少し前のブログで書いた、宇宙語を聞いているような表情になった生徒さん。

その後、練習をしてきてくれてはいるものの、「これは、今のこの子の手に合わない曲だったんだな…」と感じるほどに、進んでいかない。

前回のブログに書いた生徒さんの、ワルツの音選びができない というのとは別の問題です。

3週、練習方法を伝えながら、レッスンでも一緒に練習や譜読みをしていきながら様子をみていましたが、

「ここまで無理をして、今この曲をやらなくてもいいな」と判断し、本人に伝えて、他の曲の候補を数曲提案してみました。

私の話をきちんと聞いて、候補の数曲を聴いたあとに、その生徒さんは

「う〜ん、でも……今の曲を弾いてみたいと思う………、この曲がやりたい…」

と。

そこまで本人がやりたいというのをやらせないなんて、私のポリシーに反します。

「わかった。じゃあ、この曲にしよう!頑張ろうね!!」

と、私も覚悟を決めました。

その次の週です。

どうにも指が音のところにいかなかった その生徒さんが、スラスラと弾くのです(O_O)!

本当にびっくりしました。というのは、これまで弾けなかったのは、決して練習していないからではなかったからです。

目をまん丸くして驚いている私に、笑顔で

「あのね、ものすごく ものすごく練習したの。音が出せない時間は、昔からある電子ピアノで練習して…。夜もやったの。」

と話してくれました。

ピティナなどのコンクールに本気でチャレンジしている方からすると、「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれません。

でも、この生徒さんはそうではなく、ピアノは大好き、音楽も大好き、練習は嫌いじゃないけど難しいのはなぁ…、と これまで 自分のペースを保ちながら、でも着実に前に進む、というスタンスで続けてきた生徒さんなのです。

でもこの瞬間に、この子がピアノを好きという気持ちは本物だったんだな、と、心底嬉しくなりました☆*:.。o

それと同時に、子ども達の持っている、計り知れない可能性を こうやって引き出していくことへの使命を、一教師として、改めて肝に命じました。

もちろんこの生徒さんも、まだまだ試練は続きますが、この発表会では素晴らしい成長を見せてくれることでしょう(^.^)

本当に、本当に楽しみです♪

次回は、大人の生徒さんのお話をしたいと思います(o^^o)