スタインウェイ♡

Share on Facebook

先月の体調不良で延び延びになっていた自分のレッスン。

昨日、やっとやっと先生に聴いていただけました(^-^)

私達の年齢になると、レッスン…とは言っても、自分の音楽におかしな所がないかの確認なので、自分の中でまとまっていないと受ける意味がありません。

ところが、最近は日々 練習不足。部分練習ばかりやっていて、通しで弾いていなかったので

「え〜い、やってみよう!」的な感じで弾き始めたのですが…

*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

どうしてスタインウェイは、こんなにも私に色々な事を教えてくれるのでしょうか!!

細かいパッセージでは「もっと指先を意識して!」

幅のある深い響きの和音では「脱力して、私(ピアノ)に身を任せて!」

自分の出す音を聴けば聴くほど、バランスの取り方や不必要な力の抜き方が見えてくるのです!!!

今のレッスン室は、指先の強化や、ダイレクトに自分の出した音を確認するのには最適なのですが、響き全体を通して聴くことが難しいので、力が入りやすいのです。

気をつけてはいるのですが、もっと本番前には、響きの良い所で回数を演奏して、仕上げていかないとダメですね…

かなり弾きにくかったパッセージは、先生に「無駄な動きがある」とご指摘を受け

真っ直ぐ、真っ直ぐ…と意識したら、かなり弾きやすくなりました♪

弾きにくい…には、必ず理由がありますが、なかなか見えない時もあるので、やはり先生に聴いていただく事は大切です。

…それにしても、多分私は、今回講師演奏する(予定の)作曲家が苦手です(^^;

まぁ、苦手にチャレンジしていくことは、人間を成長させてくれますから、私も生徒の皆さんと一緒に頑張ろうと思います٩(^^)۶

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

昨日は祝日だったので、娘が私のレッスンにくっついてきました(^-^)

帰りに大きなパフェを2人で完食し、夕方のバスで帰宅したのですが

娘と都内にこんな風にお出かけ?したのは初めて♡

何だか娘が成長してきて、母親としての楽しみも増えた気がいたしました。

ピアノの練習・仕事と子育ての両立は、想像以上に大変で、必死でバタバタしていた記憶しかないのですが(今も変わりませんが(^^;)

頑張ってきた甲斐があったな〜

なんて、ふと思えた瞬間でした・:*+.(^-^)・:*+.