お疲れさまでした。

Share on Facebook

夏の終わりに差し掛かって、ようやく夏本番のような日差しと暑さです。  

暑さに負けない、熱い熱いピティナのコンクールは、今回 お盆前に終わってしまいました。

本選に臨んだ生徒さんは、本当に良く頑張り、本選日の前日まで良い状態を保っておりました。

結果は仕方のないものではありますが、今回は私にも反省点があり、指導する事の難しさを、痛感いたしました。

君子豹変…とまではいきませんが、反省点は率直に受け入れ、今後も より良く生徒さん達を導いていけるよう、悩み、勉強して参りたいと思いますm(_ _)m

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

アメリカのコンクールに臨んでいた大人の生徒さんは、セミファイナルまで進み、ファイナルには残れなかったものの、「ラヴェル賞を受賞しました! 」との吉報をいただきました・:*+.

小さなお子様を抱えながらの練習がどれほど大変なものか、私は誰よりも理解できるつもりです。

その中で、結果を出していける強さには、私自身 大変な刺激を受けております。

まだまだ伸びしろを感じる生徒さん。

私の勉強してきた事が、彼女のお役に立つ事に喜びを感じます!

これからも頑張ってくださいね(^-^)

☆♪☆♪☆♪☆♪☆

皆さん、コンクールお疲れさまでした・:*+.m(_ _)m・:*+.

また一緒に頑張って参りましょう!!
.。.:*☆Merci  beaucoup☆*:.。.