新年度・新学年

Share on Facebook

寒い寒い春だな〜と思っていたら、いきなり初夏の陽気に!

年齢と共に、だんだん身体がついていかなくなってきました^^;

そんな話を、60代のコーラスの方にしていたら

「あぁ、私たちくらいになるとね、鈍くなってきて、多少の気温差は わからなくなるわよ〜〜(*^^*)」

…とのお言葉をいただきました(^◇^;)

さて、前置きはここまで。

新年度になり、学校が新たに変わったり、学年が変わってクラス替えがあったりと、生徒さん達も お疲れの様子です。

私自身も、生活のリズムが変わった息子や、未知の世界の中学校に、まだ戸惑いヘマをしながらの手探り生活…。

突然の学校行事に、予定していたレッスンを変更していただいたり、生徒さんにもご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

そんな中、昨日、小さな生徒さんが体験レッスンにいらっしゃいました(^-^)♡

先日こちらでもお知らせさせていただきましたが、レッスン枠に空きがなくなり、残念なことにレッスンをスタートすることはできないのですが、、、

体験レッスンは、随時お引き受けしておりますので、「とりあえず体験だけでも…」ということで、いらしてくださいました♪

年少さんの女の子なのですが、素晴らしくコミュニケーションの取れるお子様で、30分ほどの体験レッスンもアッという間!

まだ数字は読めないし、言葉も端々に可愛らしさが残っているような小さなお子様なのに、コミュニケーション能力のある子は、最初からこうなんだな〜!   と、感心してしまいました☆

クセのない手の形をしていて、真っ直ぐ鍵盤に指を落としたら、キレイな音の出せる指。

レッスンを 直ぐにお引き受けできない事が本当に残念ですが、手に関してのポイントだけ、お母様にお伝えさせていただきましたm(_ _)m♪

小さな小さな生徒さんは、個人差が大きいので、小学生・中学生の生徒さんよりも、もっともっとその子のペースに寄り添わなくてはいけません。

私自身も経験があるのですが、言われた事がすぐにできない(覚えられない)我が子を目の前にすると、親としては かなり焦ります^^;

でも、そのペースを守って進めていくことは、かなり大切。

ピアノに、一獲千金は絶対にありません!

必ず、グッと成長する時期がきますので、焦らずに見守ってあげてください(^-^)

成長のタイミングがきた時には、容赦ないレッスンを展開いたしますψ(`∇´)ψ!!

まだまだ続く春の疲れは、時間のみが解決してくれますね。

あと ひと月ほどは、色々なヘマをしながら、生活に慣れていきましょうp(^_^)q