音楽とは…

Share on Facebook

、、、何だか難しいタイトルになりましたが^^;

現在、発表会に向けて、鬼のように気合いの入ったレッスンを繰り広げております。

レッスンしている最中は、私も夢中なので、自分の形相に気がつかないのですが…

レッスンが終わると、私自身 精魂尽き果てて口もきけなくなります(O_O)

中には、レッスン後には猫背になって、息切れしている生徒さんもいるほど!

生徒さん達、こんなレッスンによくついてくるなぁ!(◎_◎;)

私が驚いてしまいます!!!

で、今までのレッスンでは、音楽を表現するためのテクニックを、

今は発表会直前なので、音楽を表現すること・音で全てを伝えることを教えようともがくのですが…

テクニック的なことは、ほぼ全員 習得出来るのに対して、そのテクニックを応用して表現することは、体得できる人とできない人の差が激しい(>_<)

音楽は、呼吸であり、間であり、緊張と解放であり、空気であり、、、

自然界に存在する全てのことが音楽になり、そこに自分の魂(歌)とテクニックを駆使して、ピアノの音色によって、作曲家の作った音楽を生み出していく、、、

言葉で全てを表現するのは難しく、私の歌から、お手本の演奏から、汲み取り 自分に取り入れる能力が必要なのかもしれません。

この能力、年齢は一切関係ありません。

また、以前は全くできなかった子が、突然歌えるようになることもあります。

「音楽は1日にして成らず」

…ということでしょうか。

みんな、どこまで表現することができるかな…。

失敗を恐れずに、音楽を表現してください!!